HOME > トピックス一覧 > 世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議に日本道観 早島妙聴副道長が出席

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議に日本道観 早島妙聴副道長(世界学気功学会副主席)が出席

 

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議

2012年6月16日より19日、中国北京市昌平区九華山庄貴賓楼大酒店にて行われた「世界医学気功学会第五回医学気功学会 会員代表会議 及び 第7回学術交流会議」に日本道観 早島妙聴副道長が出席されました。早島妙聴副道長は世界医学気功学会の副主席であり、今回、気功を世界に広めるため設立された学術委員会の副主任に任命されました。

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議

早島妙聴副道長は大会学術交流のはじめに論文「導引、気功の人類の未来への役割」を発表。日本道観初代道長 早島天來宗師(筆名早島正雄先生)の無為自然、TAOを世界に伝えるこの発表は、閉幕式にて優秀論文の表彰を受けました。

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議

世界医学気功学会第五回会員代表会議及び第7回学術交流会議

世界医学気功学会は中国政府によって認定された正式な学会であり、1988年の開催以降、21カ国から世界の参加者が集まり、研究、交流をかさねています。

→ 早島妙聴副道長について


日本道観 早島妙聴副道長から道の哲学を学ぶ

日本道観 早島妙聴副道長は、2011年10月 中国湖南省にて行われた国際道教フォーラム(International Taoism Forum)に出席、論文「道の共生と人類の未来への発展」を発表しました。 早島妙聴副道長の論文、日本道観初代道長 早島天来宗師(筆名 早島正雄)のタオイズムの哲学は、中国各地で大きな反響をよび、中国の各メディアで取り上げられています。
その早島妙聴副道長から、直々に道の哲学について、また人生への生かし方について わかりやすく 楽しく学べる機会が設けられています。
●日本道観 早島妙聴副道長による入門講座
●日本道観 3つの気のトレーニング「洗心術とは」
●日本道観と宗教 思想 哲学 国際道教フォーラムに日本道観早島妙聴副道長が出席
●日本道観 早島妙聴副道長について

TOPICS一覧へ戻る


タオイズムの哲学についてもっと知りたい、学びたい方は

日本道観「道家道学院事務局」
0120-64-6140(老子無為自然 ろうしむいしぜん)
<受付時間> 10:00~19:00
メールフォームはこちら
ページ先頭へ