PCサイトを見る 
HOME 書籍 酒風呂 お茶 コラボ
Tシャツ
TAOの本専門店 早島BOOKSHOP

体を整える「気」のすべて
心身の不調を解消する驚異の「導引術」

体を整える「気」のすべて 心身の不調を解消する驚異の「導引術」

注文する amazonで購入>>
早島正雄 著
定価(税抜)524円
出版社:日本文芸社
心 健康 美容  文庫
もくじ

第1章 体を自然にもどしてやろう

  • 「気」は体のメカニズムを回復させる決め手
  • どうすれば「気の流れ」がよくなるか
  • 自分の体の状態を知ろう
  • スポーツマンでも体がかたい人
  • 達人が長生きする理由
  • 導引術は「芸」を高める
  • 「気」のパワーを最大限に高めてくれる導引術
  • 動物の動きに学ぶ
  • 心と体の病を治す最高の健康法

第2章 あなたの腰をやわらかくする

  • 現代人に共通の弱点とは?
  • バランスのとれた体になるために
  • 腰のゆがみを治すには
  • 腹部・背筋の「気の流れ」をよくする
  • 肥満は腰痛や肩こりの敵
  • 腹部のぜい肉をとるブリッジ呼吸
  • 効果のある就寝前の腰湯
  • 腎臓がよくなると腰が軽くなる
  • 目の下にクマができるのは腎臓が悪い
  • 痔を治すことも体に対する大切な手当て

第3章 生活の中での健康術

  • 仕事の姿勢が体をゆがませている
  • パソコンのために体が疲れる
  • 遊びの姿勢のよし悪し
  • 「気の流れ」を活発にする足たたき
  • 血流を悪くする立ち仕事
  • 歩かないと体が弱くなる
  • 体によい歩き方、悪い歩き方
  • サイズの合わないイスに注意
  • 長時間の運転のときはどうすればいいか?
  • 同じ姿勢をつづけると体をゆがめる
  • 幼児の寝相をまねよう
  • 健康的な眠りを得るには
  • 目覚めをスッキリさせ、体のだるさをとる
  • ぼんやりした頭にカツを入れる
  • 会議の疲れをとる「耳ふさぎ」
  • 冷え性の人のために
  • どのように食べるか
  • 食べることより出すことが大切

第4章 不調を解消する「気」の行法

  • 体を若々しく強くする
  • ▼肩のこりを解消し「気の流れ」をよくする
  • ▼腰から足先への「気の流れ」をよくする
  • ▼足の冷えを少なくする
  • ▼上半身の倦怠感をとる
  • ▼腰の上部と腹部の「気の流れ」をよくする
  • ▼背中から両肩への「気の流れ」をよくする
  • ▼内臓の「気の流れ」をよくする

第5章 体を活性化させる入浴健康術

  • 入浴は「気の流れ」を活発にする
  • 本場の人も驚いた導引術の効果
  • 寝たきりの病人が歩けるように
  • 有名人が絶賛したサケ風呂
  • 「気」が体を左右する
  • サケの気の働き
  • 導引術は「気」の医学
  • サケ風呂はこうして入る
  • 肌にやさしいサケ風呂
  • 入浴効果を高めるサケの気
  • 気血を活発にして邪気を除く
  • 透明感のある色白の肌にする
  • サケ風呂よりヒバ湯がいい人
  • 冷えからの腰痛にヒバ湯は最高

第6章 心が強くなれば体も強くなる

  • 薬で治らなくても「気の流れ」が解決
  • イライラする人にすすめたい静座法
  • 静座して「気」を体にとり込む
  • 盤座して、すべてを臍下丹田に集中させる
  • 脳の命令系を休ませて、内蔵の調和をはかる
  • 何も考えずに「気を聴く」
  • 無我の境地からさめた時、ストレスは消えている
  • 手を振って邪気を出す
  • 上半身のしこりをなくし、新鮮な「気」を流す
  • 上半身の力を抜いて、下半身に重心をおく
  • 両足は大地に根を生やしたように
  • 「上三下七」の力のバランスが病気を治す
  • 気血の流れがスムーズになり、体質まで改善する

終章 「やる気」が体を治す

  • 「導引術」はまわりの人も幸せにする
  • その気になれば病気は治る
  • 治りやすい人と治りにくい人
  • 「甘え」が病気を長びかせている
  • 「甘え」と「あきらめ」が腰痛を重くする
立ち読み

どうすれば「気」の流れがよくなるか

「気 血の流れ」が活発であれば、人間は病気にもかからないし、老化もしない。西洋医学流にいえば、体に疲労素がたまらない、つまり、つねに 元気でいられる。

人間の体は、本来、自然に邪気を体の外に排泄できる機能をもっている。

肺呼吸、皮膚呼吸、汗、大小便などは、その排泄作用を行っている。しかし、体の機能 が衰えると、この排泄作用がうまくいかなくなり、邪気が筋肉や関節など、体の中に蓄積するようになってくる。こうなると、疲れやすい、疲れがとれないとい う状態におちいってしまう。

「気の健康術」では、呼吸と同調させながら、筋肉や関節にたまった邪気を排出する。衰えてしまった排泄の働きを促進 し、衰える前の体の状態に戻すのである。その効果は、早い人なら、やったその場で自覚できる。邪気は肺や皮膚の呼気、汗、大小便となって体の中か ら出てくる。

導引術による治療は、「気」を使って、即、若返ることである。

現代医学では、老化した体を若返らせる方法はない。老化によって体の具合が悪くなった場合の治療は、しばらくの間、薬で症状を和らげるか、 病気の進行を遅らせるだけである。

たとえば、高血圧症に対しても、薬を飲んでいる間だけは血圧を下げることができるが、薬をやめれば、また血圧は上がってしまう。導引術の場合には、体を本 来もっている自然治癒力で、体を病気にかかる前の正常な状態に戻すのである。つまり、体を若返らせることによって、自然治癒力を活発にし、病気を 治してし まうわけである。

導引の医学の立場から考えれば、老化も病気も自然治癒力の衰えを意味している。自然治癒力を盛んにすれば、老化も病気も同じように治る。導引の医学では、病気治療ということは、病気になる以前の体の状態に戻すことであり、若返りと全く同じことなのである。

お買物合計3500円(税別)以上で送料無料

道家道学院受講生用ショップ

TOPページへ

二大特典

早島BOOKSHOPメールマガジン

書籍をカテゴリーから探す

最新刊
健康
TAO・生き方
運気
美容
文庫
ビジネス
限定販売
専門
外国語版

お問合せ

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

「道家道学院インターネット事務局」
03-3370-7719

<受付時間> 10:00~19:00