PCサイトを見る 
HOME 書籍 酒風呂 お茶 コラボ
Tシャツ
TAOの本専門店 早島BOOKSHOP

運を呼びこむ気のパワー
~人生を変える驚異の超能力~

運を呼び込む気のパワー

注文する amazonで購入>>
早島正雄 著
定価(税抜)495円
出版社:日本文芸社
  
もくじ

第1章 「気」の超能力を教えよう

  • 「気」がどんどん「運」を連れてくる
  • 驚くべき「気」の透視力
  • 速読は「気」の応用でできる
  • 「気」の予感は正しい
  • 「気」の迷いは大損のもと
  • 手のひらは「気」の放射口だ
  • 神の力、仏の力は「気」である
  • 運を招く人、逃す人
  • 「できる」ということが、「気」のパワーにつながる
  • 邪気を嫌えば、邪気が入ってしまう

第2章 「気」が人間関係を動かす

  • 人気がある人とは、文字どおり“気”のパワーのある人
  • 凡人でもスーパーマンになれる
  • 「気」の流れを変えて良縁に恵まれた
  • 「気」を合わせるだけで、人に好かれる
  • 無理をすると「気」のエネルギーを殺してしまう
  • 頭を入れ替えれば、人気が出る
  • 明るい「気」のまわりには人が寄ってくる

第3章 「気」がビジネスを左右する

  • 仕事は「気」でこなすものだ
  • 本田宗一郎の絶妙な「気」のアップ術
  • 自分と違った「気」を持っている人とコンビを組む
  • 「気」の強い社員が、会社の「気」を強くする
  • 大声は「気」の流れをよくする
  • 器量とは「気の量」の大きさである
  • 「活気」を読み取れるかどうかが鍵だ
  • 一流品には一流の「気」が備わっている
  • 好きなものに突き進めば「嫌気」がささない
  • 「気」は、くるくる変わってもいい
  • 仕事に行き詰まったら、早朝の「気」を取り入れる
  • 自然の「気」と親しむ
  • 逆転の「気」を見抜け
  • 「気がかり」は潜在アンテナの教え
  • 気力人間は戦う前からすでに相手を制している

第4章 「気」が金運を伸ばす

  • 「気配」を知るだけで簡単に儲けられる
  • 笑う門には福の「気」が来る
  • 人一倍強い上昇志向を持つ
  • 「気」が最も強くなるのは自然体の時
  • 運を天に任せて、一億二〇〇〇万本の大ヒット
  • 金は欲しがらない人のほうに寄ってくる
  • とんとん拍子に上り坂になったら、慎重になれ
  • 「気」には三日、三月、三年のサイクルがある
  • 神社仏閣には、特有の「気」がある
  • テレパシーも「気」の働き
  • セールスの達人は気の呼吸法を知っていた
  • 「気」を乱れさせる貧乏ゆすり
  • 「気」を集中させる、とっておきの方法がある

第5章 「気」が病を治す

  • 病は「気」からは本当だった
  • 細胞の「気」を充実させれば、ガンも未然に防げる
  • 冷え性には足指の行法がいい
  • ブリーフやパンストは精気をダウンさせる
  • のどの不調を治す秘訣
  • 「呼吸法」の1―寝ながらする呼吸法
  • 「呼吸法」の2―元気が湧く静坐呼吸法
  • 「気」は若い時ほど強く出る?
  • 「盗気」は気力を充電させるテクニック
  • 「気」は天下の回りもの
  • 「気疲れ」を簡単に治す
  • ストレス性の病気は、「気」の得意技
  • 肩こりをほぐすスワイソウ
  • 慢性の腰痛も、「気」の行法を続ければウソのように治る
  • 「気」でスッキリやせる
  • 自然の「気」を取り入れると、大怪我からも回復できる
  • 目に「気」のパワーをよみがえらせる
  • 鏡を見つめる行法
  • 目を洗う行法
  • あなたの「気」の流れの質を見抜く
立ち読み

気力人間は戦う前からすでに相手を制している

ビジネス戦争という言葉もあるように、ビジネスには戦いがつきものだ。天下分け目の一戦という場合には、乾坤一擲(けんこんいってき)、気合を入れて臨むことが大切になる。戦いは、「気」と「気」の力くらべといった一面も持っている。相手を飲むくらいの「気」があれば、戦う前からすでに勝敗はあったようなものだ。

昔の武道家は、試合の前に立ち小便をするのが習わしだった。小便が勢いよく出て、泡立っているようなら「この試合は絶対、勝てる!」と確信できたからだ。勢いによって、その日の「気」の強さをはかっていたのだが、「気」が勝者敗者の明暗を分けることを、動物的な勘で知っていたわけだ。
早くから天才棋士の呼び名が高く、将棋界のビッグタイトル七つのうち、竜王、名人、棋聖、王位、王座、棋王の六冠を制し、弱冠二十三歳にして、将棋界のトップに君臨しているのが羽生善治氏。彼は、一分間に三百手から四百手を読むという、凡人には想像もつかない頭脳の持ち主だ。
だが、世の中には優れた才能も多く、将棋界には羽生氏と同じぐらいの力を持つ天才予備軍も数多くいるらしい。そんな中で、なぜ、羽生氏が飛び抜けた力を発揮するようになったのだろうか。その謎を解く答えは、「気」にあった。

将棋界には細かな階級分けがあるが、A級に属するのはわずか一〇名と限られている。このA級の順位戦の勝利者が、事実上、名人位の挑戦者となる暗黙の決まりがある。
さて、この順位戦で、羽生氏が、将棋界に中原時代を築いた中原誠・前名人と対局した時のことである。

戦いの日、先に着いた羽生氏は、堂々と、床の間を背に座って、中原氏を持ち受けたのだ。床の間を背に座るのは、言うまでもなく上座である

お買物合計3500円(税別)以上で送料無料

道家道学院受講生用ショップ

TOPページへ

二大特典

早島BOOKSHOPメールマガジン

書籍をカテゴリーから探す

最新刊
健康
TAO・生き方
運気
美容
文庫
ビジネス
限定販売
専門
外国語版

お問合せ

メールでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

「道家道学院インターネット事務局」
03-3370-7719

<受付時間> 10:00~19:00