スマートフォン版はこちら

当店契約の決済会社ペイパルは、ポイント還元制度お申込受付の準備中です。
ポイント還元をご希望のお客様はアマゾン店をご利用ください
→ アマゾン店はこちら

メールでのお問合せ

トップ      『運を呼びこむ気のパワー ~人生を変える驚異の超能力~(早島正雄 著)』
 

運を呼びこむ気のパワー~人生を変える驚異の超能力~

運を呼び込む気のパワー

「気」がビジネスを左右し、
コミュニケーションの悩みを解決する
早島正雄 著
定価(税抜)495円
ISBNコード:
ISBN-10: 4537063289
ISBN-13: 978-453706328
出版社:日本文芸社
 

立ち読みする

気力人間は戦う前からすでに相手を制している

ビジネス戦争という言葉もあるように、ビジネスには戦いがつきものだ。天下分け目の一戦という場合には、乾坤一擲(けんこんいってき)、気合を入れて臨むことが大切になる。戦いは、「気」と「気」の力くらべといった一面も持っている。相手を飲むくらいの「気」があれば、戦う前からすでに勝敗はあったようなものだ。

昔の武道家は、試合の前に立ち小便をするのが習わしだった。小便が勢いよく出て、泡立っているようなら「この試合は絶対、勝てる!」と確信できたからだ。勢いによって、その日の「気」の強さをはかっていたのだが、「気」が勝者敗者の明暗を分けることを、動物的な勘で知っていたわけだ。
早くから天才棋士の呼び名が高く、将棋界のビッグタイトル七つのうち、竜王、名人、棋聖、王位、王座、棋王の六冠を制し、弱冠二十三歳にして、将棋界のトップに君臨しているのが羽生善治氏。彼は、一分間に三百手から四百手を読むという、凡人には想像もつかない頭脳の持ち主だ。
だが、世の中には優れた才能も多く、将棋界には羽生氏と同じぐらいの力を持つ天才予備軍も数多くいるらしい。そんな中で、なぜ、羽生氏が飛び抜けた力を発揮するようになったのだろうか。その謎を解く答えは、「気」にあった。

将棋界には細かな階級分けがあるが、A級に属するのはわずか一〇名と限られている。このA級の順位戦の勝利者が、事実上、名人位の挑戦者となる暗黙の決まりがある。
さて、この順位戦で、羽生氏が、将棋界に中原時代を築いた中原誠・前名人と対局した時のことである。

戦いの日、先に着いた羽生氏は、堂々と、床の間を背に座って、中原氏を持ち受けたのだ。床の間を背に座るのは、言うまでもなく上座である

注文する

Amazonで買う

早島BOOK SHOPの特典

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

書籍紹介

「気」に秘められた超能力から対人関係への活用法、ビジネスへの活かし方、金運の伸ばし方、健康への利用法まで徹底解説。

 立ち読み 「気力人間は戦う前からすでに相手を制している」 

気力人間は戦う前からすでに相手を制している

ビジネス戦争という言葉もあるように、ビジネスには戦いがつきものだ。天下分け目の一戦という場合には、乾坤一擲(けんこんいってき)、気合を入れて臨むことが大切になる。戦いは、「気」と「気」の力くらべといった一面も持っている。相手を飲むくらいの「気」があれば、戦う前からすでに勝敗はあったようなものだ。

昔の武道家は、試合の前に立ち小便をするのが習わしだった。小便が勢いよく出て、泡立っているようなら「この試合は絶対、勝てる!」と確信できたからだ。勢いによって、その日の「気」の強さをはかっていたのだが、「気」が勝者敗者の明暗を分けることを、動物的な勘で知っていたわけだ。
早くから天才棋士の呼び名が高く、将棋界のビッグタイトル七つのうち、竜王、名人、棋聖、王位、王座、棋王の六冠を制し、弱冠二十三歳にして、将棋界のトップに君臨しているのが羽生善治氏。彼は、一分間に三百手から四百手を読むという、凡人には想像もつかない頭脳の持ち主だ。
だが、世の中には優れた才能も多く、将棋界には羽生氏と同じぐらいの力を持つ天才予備軍も数多くいるらしい。そんな中で、なぜ、羽生氏が飛び抜けた力を発揮するようになったのだろうか。その謎を解く答えは、「気」にあった。

将棋界には細かな階級分けがあるが、A級に属するのはわずか一〇名と限られている。このA級の順位戦の勝利者が、事実上、名人位の挑戦者となる暗黙の決まりがある。
さて、この順位戦で、羽生氏が、将棋界に中原時代を築いた中原誠・前名人と対局した時のことである。

戦いの日、先に着いた羽生氏は、堂々と、床の間を背に座って、中原氏を持ち受けたのだ。床の間を背に座るのは、言うまでもなく上座である


おススメコンテンツ「気とは」

運を呼びこむ「気」のパワー ≪はじめに≫ご紹介

この世に存在するすべてのもののうち、最も根源的なものは、「気」と呼ばれるエネルギーだ。「気」は宇宙の隅々にまで満ち満ちている。森の木にも「気」があれば、花にも小鳥にも、道端にころがる小石にも「気」が満ちている。人間もこの宇宙の大自然の一要素にすぎず、人間の根源となっている力も、この「気」なのである。

「気」をいっぱいに受けながら、「気」の流れに逆らわずに生きていけば、人は苦しみや悩みから解放される。病気にもなりにくくなり、文字どおり元気な一生を送ることができる。それどころか「気」の流れがよくなると、人の流れ、金の流れもよくなり、思うように人生を展開していくこともできるようになる。

つまり、「気」はある種のスーパーパワーで、超エネルギーの一種だと言える。そのため、二十一世紀の最先端技術としては、「気」は最も重要なものになると言われているわけだ。

こういう話をすると、「気」の正体はいったい何なのですか? という質問を受けることがある。なにしろ「気」とは、目には見えないし触れることもできない。「それ、この通り」と目の前に出して見せることができないのだ。

現代の科学は、だんだんに「気」を、電磁エネルギーなどという目に見える形に変え、ある種の力が働いていることを証明しつつある。しかし、科学的な方向から「気」を証明することも必要かもしれないが、私はそんなことよりも、まずは「気」を実感してほしいと思う。

実は、私が「気」について話をすると、「いいかげんなことを言って人の心をたくみに操作しようとしているのではないか」と、眉につばをつける人も少なくない。そんな人はこの本をこの場で投げ出してもらって少しもかまわない。「気」について理解しようとしない固い頭の持ち主は、もともと気」の流れがきわめて悪いのである。

もちろんそういう人でも、「気」について理解しようという姿勢を持てば、しだいに頭が柔らかくなり、「気」の流れも改善され、人生がいい方向に向かうようになるのだが……。

「気」とは、誰の体の中にも宿っている、われわれが生まれながらに持っている根源的な力である。「気」を持っているのは人間だけではない。この世のありとあらゆるものに「気」は宿っているのだ。いわば、この宇宙や大自然に満ちている、言うに言われぬパワー、それが「気」だと言い換えることもできるだろう。

はるかな昔、人がまだ大自然の中で動物や植物と共存していたころは、人はこの「気」を素直に感じとり、ときには宇宙に満ちた気を取り込んで暮らしていた。

「気力が満ちている」という表現は、いまでもよく使われる。やる気に満ちて意欲的に取り組んだ時と、なんとなく気が進まず、いやいややった時の違いを体験している人は、少なくないはずだ。

やる気に満ちて、気力が充実している時は、ものごとが自分の予想以上にとんとん拍子でうまくいく。仕事に追われて気が張っていれば、疲れも感じず、病気にもならない。不思議なことに、そういう人の周りには、いつも協力者が現われ、仕事がうまく進んでいく。

反対に、気が進まないままに仕事をやっていると、思わぬ事故を起こしたり、とんでもないミスをしたりする。こういう現象をよく、「気がゆるんだ」と表現するが、気学からいえば、これは「気」が停滞してよどみ、邪気に変わってしまったために起こった現象なのである。

「気」は人体を活性化し、精神活動も活発にする。心身ともに力が満ちてくるのだから、「気」を強めていけば、仕事も恋も健康も必ずうまくいくようになる。元気という言葉があるが、人が元々持っている「気」の力がよければ元気がよい、というところから、この言葉が生まれたのである。

「気」の仕組みを知り、「気」を充実させていくことができるようになれば、失敗を未然に防ぎ、病気を予防し、自分に力を貸してくれる人を身辺に引きつけていくことができる。それどころか、「気」は運を連れてくると言われ、運まで味方にすることができるようになるのである。

日々、人生の競争にさらされ、好むと好まざるとを問わず、その競争に打ち勝っていかなければならない現代人こそ、「気」を味方にする方法を身につけることが必要なのだ。

「気」を充実させる方法を知っているかどうかで、人生は天と地ほど変わってくる。いわゆる成功者というのは、無意識のうちに、「気」の理論に見合った生き方をしている人なのである。

この本が、一人でも多くの人にとって、「気」の意味を理解し、充実した人生を送るために役立てば、これ以上の幸いはない。

早島正雄

「運を呼びこむ気のパワー」を注文する

Amazonで買う

早島BOOKSHOPご利用2大特典のご案内

特典その1

ミニ冊子「幸せへの道 生きるタオシリーズ」を、同梱!
~早島妙聴学長がわかりやすく『タオ』を語ります~

特典その2

メールで学べる『健康な心と体を取り戻す3つのカギ』を、3回配信!
~TAOの本を、早島妙聴学長が更に解説します~

早島BOOKSHOPで書籍をご購入されたお客様全員へプレゼント!

※お1人様1回限り

運を呼びこむ気のパワー もくじ 詳細

第1章 「気」の超能力を教えよう

  • 「気」がどんどん「運」を連れてくる
  • 驚くべき「気」の透視力
  • 速読は「気」の応用でできる
  • 「気」の予感は正しい
  • 「危険を予知する「気」のパワー
  • 「気」の迷いは大損のもと
  • 緊急時のテレパシーは気の働き
  • 手のひらは「気」の放射口だ
  • 神の力、仏の力は「気」である
  • 運を招く人、逃す人
  • 「できる」ということが、「気」のパワーにつながる
  • 邪気を嫌えば、邪気が入ってしまう

第2章 「気」が人間関係を動かす

  • 人気がある人とは、文字どおり“気”のパワーのある人
  • 凡人でもスーパーマンになれる
  • 「気」の流れを変えて良縁に恵まれた
  • 「気」を合わせるだけで、人に好かれる
  • 無理をすると「気」のエネルギーを殺してしまう
  • 頭を入れ替えれば、人気が出る
  • 明るい「気」のまわりには人が寄ってくる
  • 「短気」は「損気」

第3章 「気」がビジネスを左右する

  • 仕事は「気」でこなすものだ
  • 本田宗一郎の絶妙な「気」のアップ術
  • 自分と違った「気」を持っている人とコンビを組む
  • 「気」の強い社員が、会社の「気」を強くする
  • 大声は「気」の流れをよくする
  • 器量とは「気の量」の大きさである
  • 「活気」を読み取れるかどうかが鍵だ
  • 一流品には一流の「気」が備わっている
  • 好きなものに突き進めば「嫌気」がささない
  • 「気」は、くるくる変わってもいい
  • 仕事に行き詰まったら、早朝の「気」を取り入れる
  • 自然の「気」と親しむ
  • 逆転の「気」を見抜け
  • 「気がかり」は潜在アンテナの教え
  • 気力人間は戦う前からすでに相手を制している

第4章 「気」が金運を伸ばす

  • 「気配」を知るだけで簡単に儲けられる
  • 笑う門には福の「気」が来る
  • 人一倍強い上昇志向を持つ
  • 「気」が最も強くなるのは自然体の時
  • 運を天に任せて、一億二〇〇〇万本の大ヒット
  • 金は欲しがらない人のほうに寄ってくる
  • とんとん拍子に上り坂になったら、慎重になれ
  • 「気」には三日、三月、三年のサイクルがある
  • 神社仏閣には、特有の「気」がある
  • テレパシーも「気」の働き
  • セールスの達人は気の呼吸法を知っていた
  • 「気」を乱れさせる貧乏ゆすり
  • 「気」を集中させる、とっておきの方法がある

第5章 「気」が病を治す

  • 病は「気」からは本当だった
  • 細胞の「気」を充実させれば、ガンも未然に防げる
  • 冷え性には足指の行法がいい
  • ブリーフやパンストは精気をダウンさせる
  • のどの不調を治す秘訣
  • 「呼吸法」の1―寝ながらする呼吸法
  • 「呼吸法」の2―元気が湧く静坐呼吸法
  • 「気」は若い時ほど強く出る?
  • 「盗気」は気力を充電させるテクニック
  • 「気」は天下の回りもの
  • 「気疲れ」を簡単に治す
  • ストレス性の病気は、「気」の得意技
  • 肩こりをほぐすスワイソウ
  • 慢性の腰痛も、「気」の行法を続ければウソのように治る
  • 「気」でスッキリやせる
  • 自然の「気」を取り入れると、大怪我からも回復できる
  • 目に「気」のパワーをよみがえらせる
  • 鏡を見つめる行法
  • 目を洗う行法
  • あなたの「気」の流れの質を見抜く


お電話でのご注文・お問合せ

◆ご注文◆

「道家道学院事務局」

(老子無為自然   ろ う し   む い し ぜ ん)

◆お問い合わせ◆

早島BOOKSHOP

<受付時間> 10:00~19:00

 

 


道家道学院受講生用ショップ

ログイン

書籍一覧

お買物合計3500円(税別)以上で送料無料

無料 全四回配信メール講座 ステップメール 緊急時あなたの体を守る気

日めくりカレンダー「前向きに生きる31の言葉」

崑崙の湯

こんろん茶

美肌の恵み

早島BOOKSHOPメールマガジン

 

お電話でのご注文・お問合せ

 

◆ご注文◆

「道家道学院事務局」

(老子無為自然  ろうし  むいしぜん)

◆お問い合わせ◆

早島BOOKSHOP

<受付時間>10:00~19:00

メールでのお問い合わせ



©2000 Taoist Institute All rights reserved