第46回 原爆殉難者慰霊祭-長崎県宗教者懇話会主催に日本道観道長が参加
HOME > トピックス一覧 >旅日侨网に掲載されました:9仙人様 開光の儀礼並びに、祈福の儀礼・「九仙人 道教神仙文化交流史 講演会

第46回 原爆殉難者慰霊祭-長崎県宗教者懇話会主催に日本道観道長が参加 18.08.08


第46回 原爆殉難者慰霊祭-長崎県宗教者懇話会主催に日本道観道長が参加

原爆記念日の前夜に行われる、長崎宗教者懇話会主催の原爆殉難者慰霊祭に 今年も日本の道教代表として早島妙聴日本道観道長が参列しました。


慰霊祭前日は、宗教者懇話会の懇親会があり、1年ぶりの再会の方や、また比叡山でお目にかかった宗教者の方々と親しくご挨拶をし、交流を深めました。

原爆殉難者慰霊祭-長崎県宗教者懇話会懇親会にて挨拶をする早島妙聴日本道観道長



慰霊祭当日は猛暑が予想されていましたが、涼やかな風がふき、美しい夕焼けの雲が見えるなか、だんだん陽がくれてゆく中、原爆投下中心碑の前で粛々と心をこめて宗教儀式が行われました。

原爆殉難者慰霊祭
原爆殉難者慰霊祭-長崎県宗教者懇話会主催にて献花をする早島妙聴日本道観道長


◆長崎宗教者懇親会

http://www.feature.jp/ngs_shukon/index2.html


 「比叡山宗教サミット」に早島妙聴道長参加 18.08.04

TOPICS一覧へ戻る


タオイズムの哲学についてもっと知りたい、学びたい方は

日本道観「道家道学院事務局」
0120-64-6140(老子無為自然 ろうしむいしぜん)
<受付時間> 10:00~19:00
メールフォームはこちら
ページ先頭へ