洗心術・動功術講座 開催レポート 2011年5月4日 東京 | 日本道観(公式ホームページ)  
HOME > トピックス一覧 > 洗心術・動功術講座 開催レポート 2011年5月14日 大阪

洗心術・動功術講座 開催レポート 2011年5月14日 大阪

爽やかな青空の下、大阪総本部にて、早島妙聴副道長の「どんな困難をも生き抜く力を身につけよう、今こそ磨け、気のパワー!生きるタオ」タオイスト講座が開催されました!

「今を生きるタオイストが、いかに動きを変えて、人生を開いていくか」、妙聴副道長による大変気合いの入った熱い稽古となりました。
さまざまな「動きのクセ」をとることの大切さを、動功術のお稽古の中でご指導頂きました。

「せっかちな人はせっかちな動功術の動きをしている、間が抜けてる人、言いたいことが言えない人もすべて動功術の動きに出ているのです」
「動功術で動きのクセが取れると、からだが変わり、心が変わり、大きく人生が開けるのです!」
とご指導を頂いて、関西をはじめ、北海道や四国、鹿児島など、全国から大阪総本部に集まった全員で、真剣に熱く稽古をしました!!!

子供達の動きも見違えるほどよくなり、「みんなしっかり稽古して、本当に上手になったわよ!」とお褒めのお言葉を頂いて、子供達もますます熱心に稽古しました!

一手一手真剣に稽古する楽しさを、皆で体感し、とても活気のある稽古となりました。

午後からのタオイスト講座では、自分を責めて、気を消耗する生き方を今からやめること、素直になり相手に沿って生きていくことが本当に幸せな生き方であることをご指導頂きました。

いろんな人を「受け入れられる自分」に変わることの大切さ、「本来の自分を活かす」生き方のご指導も頂き、あたたかく大きな「タオイズムの大海」を感じながら、大阪らしく、陽気でたくさんの笑いにあふれた講座となりました。


道長・副道長講座一覧へ戻る


お問い合わせ

日本道観「道家道学院事務局」
0120-64-6140(老子無為自然 ろうしむいしぜん)
<受付時間> 10:00~19:00
メールフォームはこちら
ページ先頭へ