性命双修とは~心とからだともに磨く | 日本道観(公式ホームページ)
HOME > 性命双修とは

性命双修とは

ー 心とからだを「気」でトレーニングする

性命双修とは 心とからだともに修行するという
タオイズムの修行の根本を説いた言葉です。

心とからだ、共に自然なありのままの状態に戻してあげることにより
初めて人間は、明るく楽しくとらわれのない
無為自然な生き方「道」に到達することができます。

そして無理することなく あなたらしく 自分を生かして
あなた自身の心とからだに自然にわき上がる「気」に乗って
ポジティブに人生を開いてゆくことができるのです。

道家道学院では、心とからだを自然なありのままの状態に戻すために
気のトレーニング(導引術、道家動功術、洗心術)を行っています。


道家道学院 入学説明について


心とからだはつながっている

本来人間は 心や頭だけでなく体全体を通して物事を感じ考え行動しています
心とからだは共につながり 互いに影響し合っています

きりきり痛む胃をおさえながら
明るく楽しくポジティブな一日を過ごすことは出来ないですし
疲れてしょぼしょぼする目では
仕事も進まず 仲間との楽しい会話もおっくうになり
新緑の緑も目にはいらない 
豊かな天地自然の恵みさえ受け取ることができなくなってしまいます

また からだが若く健康でも
明日を心配して心は重く イライラしながら日々を過ごしていたら
本当にあなたらしく自由に生きているとはいえません。

私達人間は 健康な心とからだがあってこそ
楽しく充実した人生が送れるのです


宇宙に生かされているという考え方

天地自然な無為の生き方「道」こそが、本来の明るく楽しい生き方なのです。

タオイズムとは、無為自然の「道」に添って
とらわれを放して、明るく楽しく健康に人生を生きることをめざしています。

人間という狭い社会の枠から人生を見るだけでなく
もっと広い目で世界を眺めてみましょう。

そうすれば、この広い宇宙に生かされている私たちが、
心やからだに滞りをつくって大切な毎日を過ごすのは
とてももったいないことだと解ってきます。

そして、だれにでも人生の終わりがあります~~

だからこそ、今、与えられた人生を
「気」を大切に、「気」を味方にして
健康に楽しく充実して生きてゆこうではありませんか。

自分本来の自然な姿をとりもどす

日本道観では 現代の競争社会の中で
本来の自分を見失い、疲れているあなたへ

より速く より多くと生産性ばかりを要求され
又 他人との比較にあせり、心を傷つけ
本当に自分が望む人生を生きているだろうか~~と
立ち止まり 迷っているあなたへ

タオイズムに触れて
自然な悠々としたTAOの世界に戻ることで
本来の 素直な元気なあなたにかえり
明るく楽しい人生を取り戻していただきたいと
心から願っています。

道家道学院 入学説明について

「性命双修」についてもっと知りたい方はこちら

日本道観 「道家道学院事務局」
0120-64-6140(老子無為自然 ろうしむいしぜん)
<受付時間> 10:00~19:00
メールフォームはこちら

 

ページ先頭へ