スマートフォン版はこちら

メールでのお問合せ

トップ      『人生をつかめる人つかめない人(早島正雄著)』
 

人生をつかめる人つかめない人

心の悩みを解消し、才能を開花させる
『道家の生き方』で人生をつかむ!
早島正雄 著
定価(税抜)952円
ISBNコード:
ISBN-10: 4876934886
ISBN-13: 978-4876934881
発売元:コアラブックス
心 ビジネス

立ち読みする

自己中心型人間は、人の輪に融け込めない

G:
私は人前で話をしたり、論争するのは好きなのに、どういうわけか、みんなが楽しそうにしている輪の中に入っていけないんです。
早島:
どうしてそうなるか、自分で考えてみたことはあるか。
G:
はい、割合に感情の起伏が激しくて、陽気な時は人一倍はしゃぎまわるくせに、落ち込むと口もきかないところがあります。そういう性格が影響しているのかな、とは考えてみたことはあります。
早島:
そんなことは心配せんでいい。程度の差はあれ、感情の起伏というのは誰にでもある。第一、感情の動きが全くなくて、いつも能面みたいな顔をしていた ら、その方がよほど気持ちが悪いぞ。キミは何事も自分が中心でないと面白くない。それが原因だよ。顔を見て、話し方を聞いていればすぐ分かる。
G:
私って、そんな顔と話し方をしていますか。自分では、けっこう思いやりがあるし、少数意見もよく聞く方だと思うのですが。
早島:
それは相手がキミの言うことを聞いてくれるからだろう。もし、相手が嫌いな人だったらどうする。あるいはキミの話を無視したらどうする。キミはそれでも思いやりをかけたり、相手の意見を尊重するか。割と人の好き嫌いが激しい方だろう。
G:
そうですね。嫌いとなったら口もきかないというところはあります。
早島:
キミが大勢の人の前で話すのが好きだというのは、みんなが自分を認めてくれるからだ。逆に輪の中に入れないのは、みんなが認めてくれないからだよ。
キミの話し方は、自分では気がついておらんが、「オレが、オレが」という自意識が強すぎる。演説とか論争は自己主張の場だから、自意識があってもいいが、 楽しい輪の中では全員の調和が第一。そこヘキミみたいのがいて、せっかくの楽しいムードをひっかきまわされたんではたまらんだろう。

注文する

Amazonで買う

早島BOOK SHOPの特典

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

書籍紹介

本書を読めば、自分では気づかなかった心のウィークポイントがわかるようになる。また、何かと人生の障害になっていた感情のクセもズバリとわかるだろう。そこで、そうした点を克服したり、スッキリと解決するためのヒントを教えることにした。これで、あなたの生活はガラリと変わり、運がよくなるはずだ。

 立ち読み 「自己中心型人間は、人の輪に融け込めない」 

自己中心型人間は、人の輪に融け込めない

G:
私は人前で話をしたり、論争するのは好きなのに、どういうわけか、みんなが楽しそうにしている輪の中に入っていけないんです。
早島:
どうしてそうなるか、自分で考えてみたことはあるか。
G:
はい、割合に感情の起伏が激しくて、陽気な時は人一倍はしゃぎまわるくせに、落ち込むと口もきかないところがあります。そういう性格が影響しているのかな、とは考えてみたことはあります。
早島:
そんなことは心配せんでいい。程度の差はあれ、感情の起伏というのは誰にでもある。第一、感情の動きが全くなくて、いつも能面みたいな顔をしていた ら、その方がよほど気持ちが悪いぞ。キミは何事も自分が中心でないと面白くない。それが原因だよ。顔を見て、話し方を聞いていればすぐ分かる。
G:
私って、そんな顔と話し方をしていますか。自分では、けっこう思いやりがあるし、少数意見もよく聞く方だと思うのですが。
早島:
それは相手がキミの言うことを聞いてくれるからだろう。もし、相手が嫌いな人だったらどうする。あるいはキミの話を無視したらどうする。キミはそれでも思いやりをかけたり、相手の意見を尊重するか。割と人の好き嫌いが激しい方だろう。
G:
そうですね。嫌いとなったら口もきかないというところはあります。
早島:
キミが大勢の人の前で話すのが好きだというのは、みんなが自分を認めてくれるからだ。逆に輪の中に入れないのは、みんなが認めてくれないからだよ。
キミの話し方は、自分では気がついておらんが、「オレが、オレが」という自意識が強すぎる。演説とか論争は自己主張の場だから、自意識があってもいいが、 楽しい輪の中では全員の調和が第一。そこヘキミみたいのがいて、せっかくの楽しいムードをひっかきまわされたんではたまらんだろう。

おススメコンテンツ「感情もありのままに表現する~無為自然に生きる」

おススメコンテンツ「TAOの言葉 人間は生きているのではない」

人生をつかめる人つかめない人 ≪まえがき≫紹介

世の中には、なぜか不幸な人がたくさんいる。その不幸な人たちは誰もが、「きっと私は特別に不幸なのだ」と考えている。そして、悲しみや不満や不安を心に抱きながらも、これといった解決の方法がわからず、クヨクヨ、イライラしながら日々を送っている。

しかし、長年、さまざまな人から人生相談を受けている私には、その根本の原因がよくわかるのだ。自然の流れに反した生き方や生活がつづいている人は、必ずといっていいくらい、ストレスや悩みを持っているからだ。

「眠れない」「上手に話ができない」「気が弱い」「イライラする」「不安でたまらない」というような心の悩みは、すべて、自然な生き方、素直な生活をしていないために生じる。せっかくの才能が開花できなかったり、人間関係で失敗して実力が発揮できない原因はそこにある。

では、自然な生き方とは何か。それは、「気」が快適に働くような状態のことだ。「気」というのは、目に見えない自然のエネルギーだが、この流れがよくなれば、ストレスも悩みもなくなる。

ちょうど血管の中を流れる血液が、障害物があったり、血管が狭くなったりすると流れにくくなるように、「気」も心にトラブルがあると、流れにくくなる。つまり、心のトラブルは、自然な生き方をしていないために起きるのである。

この本を読めば、自分では気づかなかった心のウイークポイントがわかるようになる。また、何かと人生の障害になっていた感情のクセもズバリとわかるだろう。そこで、そうした点を克服したり、スッキリと解決するためのヒントを教えることにした。これで、あなたの生活はガラリと変わり、運がよくなるはずだ。

この本を活用することで、明日からのあなたが「運のいい人」になれたら、これ以上の喜びはない。

早島正雄

あわせて読みたい

タオのひけつ

タオのひけつ

早島妙瑞 著
定価(税抜)1,800円

詳細

早島BOOKSHOPご利用2大特典のご案内

特典その1

ミニ冊子「幸せへの道 生きるタオシリーズ」を、同梱!
~早島妙聴学長がわかりやすく『タオ』を語ります~

特典その2

メールで学べる『健康な心と体を取り戻す3つのカギ』を、3回配信!
~TAOの本を、早島妙聴学長が更に解説します~

早島BOOKSHOPで書籍をご購入されたお客様全員へプレゼント!

※お1人様1回限り

「人生をつかめる人つかめない人」 を注文する

Amazonで買う

 

人生をつかめる人つかめない人 もくじ 詳細

第1章 人間関係でクヨクヨしない

  • 自己中心型人間は、人の輪に融け込めない
  • いやと言えない性格は我執があるからだ
  • 友人は期待しなければ裏切られることもない
  • 視線恐怖症や、人前であがるのは我執のせい
  • “気”が充実すれば「嫌いな自分」も変わる
  • 「損な性格」も「得な性格」も根っこは同じ
  • 楽しく、無為自然な生き方で勝つ
  • 人間関係の体験談
  • 神の力、仏の力は「気」である

第2章 不安に負けない、迷わない心をつくる

  • 判断を誤るのは我欲があるからだ
  • 凡人でもスーパーマンになれる
  • 人の将来は、日々の生活の積み重ねの上にある
  • 人事を尽せば高齢もまた楽し
  • 金で買えない幸せをつかむ方法
  • 相手が幸せになってはじめて本当の幸せがある
  • 肉体は無に帰るが、“気”は残る
  • 内面から美をつくるには?
  • 進路は面子や見栄で決めるな
  • どうすればいつも平常心でいられるのか
  • 我執を放かせば不平不満も人生の楽しみに変わる
  • 道家は自分で自分の運命を変えることもできる
  • 人生問題の体験談

第3章 仕事のストレスに弱い人、強い人

  • 我執をとれば仕事の実績もあがる
  • 人を使うという意識を放かせ
  • 会社中心の価値感は、すぐ変える
  • 文句を言われるのも仕事のうち
  • 本当に辞めたければ、辞めてみよう
  • 転職も、結婚も我執を放かすことが必要

第4章 男と女の愛を得る人、得られない人

  • 心が通じ合えば言葉はそれほど重要ではない
  • 結婚にも死にも適齢期はない
  • 気の強い女性と、気の弱い男性の相性
  • 円満の条件は金より精・気・神にある
  • 理解しない親には深慮遠謀を
  • 宗教は心を癒せても体の病気は治せない
  • 自分にとって、どうすることが一番幸せか?
  • 愛情問題の体験談

第5章 親と子の“気”が合う関係、合わない関係

  • 判断を誤るのは我欲があるからだ
  • 凡人でもスーパーマンになれる
  • 人の将来は、日々の生活の積み重ねの上にある
  • 人事を尽せば高齢もまた楽し
  • 金で買えない幸せをつかむ方法
  • 相手が幸せになってはじめて本当の幸せがある
  • 肉体は無に帰るが、“気”は残る
  • 内面から美をつくるには?
  • 進路は面子や見栄で決めるな
  • どうすればいつも平常心でいられるのか
  • 我執を放かせば不平不満も人生の楽しみに変わる
  • 道家は自分で自分の運命を変えることもできる
  • 人生問題の体験談


お電話でのご注文・お問合せ

◆ご注文◆

「道家道学院事務局」

(老子無為自然   ろ う し   む い し ぜ ん)

◆お問い合わせ◆

早島BOOKSHOP

<受付時間> 10:00~19:00

 

 


道家道学院受講生用ショップ

ログイン

書籍一覧

お買物合計3500円(税別)以上で送料無料

日めくりカレンダー「前向きに生きる31の言葉」

崑崙の湯

こんろん茶

美肌の恵み

早島BOOKSHOPメールマガジン

 

お電話でのご注文・お問合せ

 

◆ご注文◆

「道家道学院事務局」

(老子無為自然  ろうし  むいしぜん)

◆お問い合わせ◆

早島BOOKSHOP

<受付時間>10:00~19:00

メールでのお問い合わせ



©2000 Taoist Institute All rights reserved